内部被ばく ホールボディカウンター検査

内部被ばくの影響を調べるホールボディカウンター検査

内部被ばくの検査について

内部被ばくの検査にはホールボディーカウンターという特殊な計測機器を使用します。尿検査による内部被ばくの調査もありますが、まだ技術的に完全に確立されていないようです。

ホールボディカウンター検査に使われる機器は1台数千万円かかるため設置されている医療機関自体が少なく、放射線の影響を受けていると考えられる人が対象となり、原則一般の人がのぞんでも検査を受けにくい状況が続いていました。

現在は放射線リスクリサーチセンターなど東京都内でも検査を受けられるところもあるようです。なお福島県では住民を対象にした検査を実施しています。